【ルネ ‐シリーズ】キレイなカラダづくり寝具・ルネ-マジカルF

ルネ‐マジカルF

「疲れないカラダづくり」をコンセプトにデザインされたルネシリーズの定番マットレス

 

カラダはどう考えても

少しでもキレイな空気を吸えたほうがいい

私たちの答えは真剣に「ルネ」でした。

 

呼吸を低下させていいことはない骨格姿勢のこだわり

朝の目覚めがスッキリしないときのぼーっとする感覚や止まらないあくび。
睡眠時間の多い少ないの他に、呼吸による回復力にも大きく影響しています。

カラダのメカニズムにおいて、呼吸とは私たちの疲労を回復してくれる欠かせないもの。

その呼吸は、胸や肋骨、横隔膜が柔軟に動かせることで、始めて理想の呼吸が行えます。

 

ココを比較して問題点に着目!

「心地良さそう」「○○なアスリートも使っている」など有名メーカーのものは、確かにとってもいい商品にみえます。寝具はどんなものでも新品から使用していくため、最初はどんなものでも問題なく使えますが、早いものですとある程度(一ヵ月ぐらい)使用していると劣化・変質が起きてきます。

つまり、ヘタりが起きることでマットが支えている寝姿勢骨格に影響が生じるということ。柔らか過ぎたり、素材がヘタりやすければ、睡眠中に体を動きづらくさせます。また、喉が圧迫されたり、腰が沈み込んで負担がかかったりすることもあり、理想の呼吸から遠ざかってしまう。だからこそ、ルネには特に使い心地が変化していくことを想定した特徴を私たちは込めることにしたのです。

私たちの答えは、真剣に「ルネに全て込める」でした。

正しい睡眠姿勢とは、「呼吸をさまたげない姿勢」と「骨格や筋膜をゆがめない」こと。

そんな睡眠姿勢をテーマに持つルネに込められた魅力をご紹介していきます。

 

 ①-正しい睡眠姿勢のための呼吸づくり

睡眠時の呼吸の問題点とは?

喉で舌が落ちてしまい、上気道が閉鎖されるために無呼吸や低呼吸が起こる状態、つまり胸部や腹部は呼吸運動をしているけども気流が狭くなってしまうことです。

子供の発育にとっても、猫背・歯並びのアンバランスや出歯の原因にもなるため、睡眠姿勢が悪くならないよう呼吸の問題と合わせて予防対策しているのがルネ。

横向きは、一部の方にとっては適しています。たとえば、睡眠時無呼吸症の方は、横向きで寝たほうが、舌が落ちにくく症状が出にくくなります。また、背中の痛みや腰痛がある方にとっても、足の曲げ方を工夫して痛みが楽な位置で眠れるため、わりと眠りやすい体勢です。また、妊婦の方も、上になった足を軽く曲げて前に出して寝るシムス位ができるため、お腹が圧迫されず眠りやすくなります。ただし、寝返りをあまり打たない方は、横向きで寝ると左右どちらかに負担が偏ってしまいます。負担の偏りが続くと、体が歪んでしまうこともあるため、お気をつけください。

~呼吸と骨格、いわばカラダづくりを込めたマット~

 

②睡眠姿勢を保つダブルクッションだから緻密で丈夫に。

どんなマットレスでも最初は新品。問題なのは継続してカラダを支えていけるかどうか。
それはマットレスの宿命ともいうべき耐久性にどう対処していくかという問題でもあります。
ルネは、睡眠姿勢や体圧分散のバランスを絶妙に保ちながらも、長時間使用してもヘタリにくい、そんな難芸に挑戦している唯一無二のマットレス。姿勢を支えるための耐久性 従来のマットレスは、使い初めこそ機能を発揮しているのですが、1~3か月を経過したあたりからマットレスにヘタリが起きてくるものが多く、このようにヘタリが起きてしまうと姿勢がかえって悪い形で睡眠をとるようになってしまいます。ルネは耐久性・耐熱性の加工を施すことでヘタリ対策も◎。使い初めだけではなく、出来るだけ長く(6~8年)使用していただけるような加工をしっかり施しております。 ※マットレスのヘタリ度合は個人差がございます。詳しくはお気軽にご相談ください。

③負けないキレイさを実現

湿気やカビ、そして汗や湿気の問題とは?
毎日使っている布団にできてしまった黒い点、その正体は・・・実はカビ菌かもしれません。
菌が飛ばした胞子を吸い込んでしまうと様々な健康被害を引き起こします。カビ菌は無数の胞子を飛ばし、付着した胞子は菌糸の根を張って繁殖していきます。

「キレイって大事だよね?」

毎晩眠っている布団で、菌がうごめいていると想像するだけでもゾッとします・・・。
菌が発生したということは、繁殖する条件が揃っているという事になります。人の体温で温められ、寝汗の湿気がこもり、皮脂や髪の毛、フケが落ちた布団は、高温多湿で菌が好む栄養も揃った不潔な環境。

湿気を帯びた重く感じる布団は寝心地が悪いだけでなく、菌が飛ばした胞子をダイレクトに吸い込んでしまうため、アレルギー疾患や感染症などの病気の原因になるのです。

そして、ダニの問題は深刻?
一般的なダニ対策として「しばらく乾燥させてからしまう」だったり「干すときは裏表まんべんなく日にあてて、4~5時間を目安に」さらに「黒い布かビニールでふとんをおおうと熱を吸収しやすくなりますから、いっそう効果的。」など、布団の両面に掃除機をかけたりするだけでも、実際ダニは減少します。ですが花粉やPM2.5や大気汚染が懸念される現在の環境において、どこまでそれは有効であり現実的な対策でしょうか。布団を干すなどの天日干しが良いのは勿論のことなのですが、天日干しが有効だと言えるのは、空気のキレイな自然環境のみ。私たちはダニの問題に真剣に向き合い、不衛生から身を守る対策をとる必要があります。 

ダニが起こす被害と言えば、「刺すこと」をイメージされると思います。

しかし、それはダニ被害の始まりに過ぎません。本当に気をつけるべきなのは二次的に起こるダニアレルゲン被害であることを認識しましょう。

 

ルネ・マジカルは「ダブル清潔力」に挑戦しています!

クッションの上に、クッション?

見て見ぬふりしていた清潔力に挑戦!

「ルネには湿気と熱がこもらないように通気性を保つ構造がしっかり!」

清潔性と耐久力に挑戦した三次元網上立体構造(特許素材

  • 網の目に包まれた構造のクッションは、適度な密度を保ちながら空気の層を作り上げます。この層が風通しを良くし湿気をこもりにくくしダニやカビを寄せ付けません。
  • 消毒や水洗いがとても簡単水を吸収しない素材が原料なため、水での洗浄ができ、乾燥が簡単。またアルコールなどの洗浄が可能です。
  • ダニやカビが生息しずらい中のクッションはアトピー協会推奨品。
  • 長時間の使用により起こるヘタリの問題に対して耐久力に挑戦しています。
  • 日本食品分析センター「クッション材に有害物質が含まれているか」を調べる検査では見事、「不検出」を認定。アトピー協会からは クッション全体の90㌫以上が空気層で、通気性が良く、洗えて、ダニを発生させないことから、「推奨品マーク承認証」を取得いたしました。耐熱性検査では、「90度での温水でも形状変化がない」ことを実証しております。※中材はエコワールド社のE-DORE

 

肌に接するカバー生地⇒三次元立体編み物(特許素材)

 

  • クッション性に優れた特殊カバーは合繊モノフィラメントを
    バランスよく使用しているため、耐衝撃性弾性回復性に優れています。
  • 一般的なカバーに比べて、立体編み物構造がカラダを支えることで体圧を分散させ、しっかりとした通気性をカラダの下に確保します。
  • 合繊モノフィラメントを使用した、ヘタリにくい立体構造になっているため、
    空間を大量に持つこととなり、通気性に優れています。
  • 脱水だけで水分率は4%となり、風乾時間も綿シーツの半分以下で済みます。
  • 立体構造の大きな空気層により通気性に優れ、夏の暑さの中でもマットとして
    使用すれば爽やかさを維持できます。またマットの上に敷物を敷くと、
    空気の流れを止めることになり、冬は暖かさを維持します。

 

~ルネは、睡眠に現実性を取り入れた問題解決マットレス~

ルネの魅力とは?

  1. 寝具の快適さを実現する[寝心地][回復力][清潔性]のフルサポート型マットレス
  2. 睡眠中に呼吸を妨げない睡眠健康姿勢を維持
  3. どんな寝具でも使い始めは新品だけど時間と共に劣化していく「ヘタリ」の問題に挑戦している耐久型
  4. 汗や湿気による清潔生に着眼。高い機能性が汗や嫌な臭いなどをしっかりケア
  5. ダニやカビなどの衛生対策も万全◎⇒防ダニカバーなどのダニを通さない対策でなく、ダニが住みにくい根本的な対策をしているから安心寝具